豊胸手術で魅力的な身体を実現|メリハリのある綺麗ボディ

女医

特徴と相場と注意点

美容整形

コンデンスリッチ法の特徴

豊胸手術を受ける際に留意すべき点があります。それは効果の持続性にあります。豊胸手術を受けてもすぐにメンテナンスを受けなければいけないのであれば、費用も嵩張りますし、理想のバストをすぐに失ってしまいます。そのため、できるだけ定着率の高い豊胸手術を受けるのがおすすめです。そのようなほう胸手術にはどのようなものがあるのかというと、脂肪注入法があります。さらに、脂肪注入法にもいくつか種類があります。コンデンスリッチ法、セリューション法などがそれにあたります。コンデンスリッチ法とは、お尻やウエストのあたりにある脂肪を吸引してバストに注入する方法です。もちろん、吸引した脂肪をそのまま使用すると不純物が混ざっているので、きちんと除去処理はされています。

相場と注意点

コンデンスリッチ法は定着率が極めて高く、80%を優に超えます。従来の脂肪注入法では、脂肪があまりないやせている人には不向きの豊胸手術でした。しかしながら、コンデンスリッチ法が確立されたことで脂肪が少なくても理想的なバストにすることができるようになったのです。治療費の相場価格は120万円程度になります。高額ではありますが、これは脂肪吸引と脂肪注入がセットで行われるからです。このように画期的な豊胸手術なのですが、注意すべき点もあります。それは何かというと、バストデザインをきちんとすることです。どのようなバストにしたいのかを頭にきちんと描いて医師と相談することが大切です。脂肪注入に偏りが生じるとしこりの原因になることもあるからです。