豊胸手術で魅力的な身体を実現|メリハリのある綺麗ボディ

女医

メリットと注意点

笑顔のレディー

脂肪注入法という豊胸手術は非常に高い人気がありますが、その理由は自身の余分な脂肪を取り除くことができる一方、バストアップもできるからです。女性は太ももやお腹まわりの脂肪を非常に気にしていますが、その部位の脂肪を吸引してバストに定着させることができます。これはプロポーションを整えることができるという大きなメリットです。また、吸引する方法や注入する方法はメスを使用しません。これも大きなメリットです。傷跡が残らないどころか切開すらしません。さらに、自身の脂肪を使うのでアレルギーや後遺症の懸念は全く不要です。しかも、レントゲンにも写らないので豊胸手術をしたことがばれることはありません。このようにメリットが多いです。

脂肪注入法のダウンタイムについてですが、これは1週間程度です。この期間は医療テープを使わなければいけません。それというのも、痛みや腫れる可能性があるので、この専用のテープで貼る必要があります。もちろん、入浴はできませんし、シャワーを浴びるときはバストに水がかからないように配慮する必要もあります。脂肪の定着率は非常に高いので、理想的なバストを得ることができますが、持続期間は数年です。それというのも、数年経過すると体内に脂肪が吸収されてしまうからです。こうした事情があるので、1カップ程度のバストアップしかできません。もっとバストアップしたい場合は、他の豊胸手術を受けることをおすすめします。そのような豊胸手術としてバッグプロテーゼ挿入法があります。